肩こりの原因 なぜ揉んでも一週間で戻ってしまうのか? 

2020年11月11日 14:30

肩こりの原因は肩以外にある?


今日は肩こりについてです。


肩こりは、多くの人が経験していて、マッサージ店に時々行く人も多いと思います。
私が、数人に聞き取りをしたところ、一番多かったのは、


「その時はよくなった感じがするし、楽になるんだけど、一週間ぐらいで元に戻ってしまうんだよね。」


という回答でした。


みなさんは、これを聞いてどう思ったでしょうか。

「確かにそうだね」

と思った方が多いのではないでしょうか。


では、どうして元に戻ってしまうのでしょう。



それは

肩こりの多くの原因は、

1背中が丸くなる

2肩が前にでる

3頭が前方に移動する



つまり、肩がこりやすい姿勢になっているから、肩が凝るんです。

このことをかなり単純化して、からだの前と後ろの筋肉で説明すると
肩が前にでるのは、からだの前側の筋肉が硬くなって、前方に引っ張っているからなんです。

ですから、肩や背中がつらいからといって、そこばかりゆるめていると、どうなるでしょう。

肩を前方に引っ張っている筋肉は硬いままで背中をゆるめると、

ますます前方に引っ張られやすくなると思いませんか。





一般的に施術は、うつ伏せで行うことが多いと思われますが、

からだの背面の筋肉だけをゆるめるのはどうなんでしょうか。

ということを提言します。



受けている人にとって、ここちよい施術は重要な要素のひとつと考えます。

しかし、からだ全体を診ていかないと、「木を見て森を見ず」になりかねません。

「疲れた、揉む、疲れた、揉む」 でなく

健康レベルをあげていきませんか。

一度、考えてみてください。

しんゆり禅寺丸カイロプラクティック 柿生駅南口/とん鈴側 徒歩10秒 柿生美容院フリーク前/オーク歯医クリニック隣

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)