柿生駅前整体院 しんゆり禅寺丸カイロプラクティック

〒215-0021
川崎市麻生区上麻生5-43-2  1階(階段なし)
小田急線柿生駅 南口徒歩10秒(ファミリーマート前)

柿生駅前整体院 新百合禅寺丸カイロプラクティック

診療時間
10:00~12:00
16:00~20:00

※休診日:火曜 日曜:10:00~17:00  詳細は予約フォームでご確認ください。
 予約フォームからは平日12:00~16:00の間、予約可能です。(最終受付12時)


健康への投資

病気になったら、病院に行きます。
しかし、病気になりにくいからだ作り「予防医学」というのは、十分には確立されていません。
他に例がないほど急激に進む日本の高齢化社会は、他の国も注目しています。そして健康への関心はますます広がっていくでしょう。

自分が好きなことを続けていく、仕事で成果を出す。思いっきり休日に遊ぶ、知らないところへ旅する。
からだ作りは、そのための基礎となるのです。
そして体力に余裕があれば、こころに余裕が生まれます。
からだとこころはつながっています。

ぜひ、からだを動かしてください。そしてからだにいいものを食べてください。
これらは、最も確実で、リターンの大きい自分への投資なのです。



このような方におすすめ

坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症 
ストレートネック、肩こり、腰痛、慢性疲労

はじめて施術を受ける方へ

予約システムの画面をパソコン、スマホの両方から見やすくするためにできるだけシンプルにしました。
説明をこちらに移しましたでご確認ください。

問診
まず、現在のお体の状態を聞かせてください。痛みがある場所、どれぐらいの期間その痛みが続いているのか。つらくなる時間帯や体勢、整形外科に行っているかどうか。薬を飲んでいるか。手術をしたことがあるか。などです。

その上でどうすれば効果がでるかを一緒に考えていきましょう。当院では安全性を重視するため、高齢の方や骨が弱い方でも受けられるよう、ドロップベッドやコックスベッドを用意しています。

説明を聞いた上で、ご自身にあわないと判断された場合は、施術を受けない方もなかにはいらっしゃいます。そのような場合でもまったく問題ありませんので、まずはお気軽にお越しください。

骨盤矯正


当院の骨盤矯正は、ドロップベッドを使用しています。理由は高齢者でも安全に使用できるからです。

長い間、日本の整形外科の間では、仙骨と腸骨の間にある仙腸関節は動かないとされてきました。しかし、アメリカ経由のカイロプラクティックの情報では、かなり前から動くとされていました。動くと言っても1、2mmと考えられています。
また、この関節が関連している腰痛があるというのが、だんだん広まってきました。
動いた時には音はしないとされていますが、時々音を聞くことがあります。

まず、脚長差を見ていきますが、3センチ以上差がある人も少なくありません。脚の長さが不揃いになる要因のひとつが、仙腸関節が僅かにずれることによるものと考えられます。腸骨が後方下方変位することにより変位した側の脚が短くなります。(一般的には骨盤が歪む、落ちると表現されている)しかし、このベッドを使い調整をすると簡単に脚の長さが揃います。

可能であればお二人で来られると、相手を見ることができるのでおもしろいかもしれませんね。「施術前」と「施術後」を見比べることができます。理屈だけでなく実際に見て納得すると、ご自身が施術を受けた時の納得感や日ごろのからだへの意識に変化がでるかもしれません。脚長差を少なくすることにより腰部への負担も少なくなります。

また、痛みをかばっていると、無意識に痛くない姿勢を取ろうとして、腰が逃げて「くの字」に曲がって立ってことがあります。痛いときはやむを得ないのですが、長時間その姿勢が続くと、その姿勢が記憶されてしまいます。仙腸関節や腰部には固有受容器というものが多くあるのですが、ドロップベッドを使用し刺激を入れ、正しい状態にリセットさせよい姿勢をからだに再認識させます。

施術内容:左頸椎の矯正 骨盤矯正(ドロップベッド使用)

首のコリがとれ 体が整いました。(S.S)

口コミ   (30代女性 腰、膝の痛み)

初めてカイロを受けました。この所、腰の痛みだけではなく膝の痛みもあり、原因も分からないので色々相談をしました。骨盤矯正をしたら改善するかと思い今回受けてみました。

足の長さが3cmずれていると言われ、確かに触ってる場所が全然違うのを感じました。
その後位置が治り、真っ直ぐ立っているのが楽でした!

帰りも歩く時に足がスイスイ前へ出て、とても楽に歩けてビックリしました!
基本的な姿勢やストレッチを教えてもらったので、キープしつつ、
また違和感が出始めたら行こうと思います。

猫背矯正(アンテリアソラシック)


まずは、背骨の話しです。
背骨は、頸椎7、胸椎12、腰椎5 合計24個の骨で構成されていますが、
頸椎、胸椎、腰椎の中で、一番ヘルニアになりにくい骨はどこでしょうか。

それは、胸椎です。
理由としては、肋骨で囲われていて動きがその分制限されていること、もう一つの理由としては、
椎間板の比率が骨に比べて、小さいことがあげられます。

簡単にいうと動きが制限されているけど、頑丈にできている。
ということが言えます。

ですから矯正の中では、技術さえあれば、一番安全性が高いと言えます。
もし、矯正に対して、怖いイメージを持っている人が最初に受けるとすれば、これがいいと思います。


次に、「背骨はからだの真ん中にはない」という話しです。
からだを真横から見てみましょう。

からだの中央には、内臓が入っているため、背骨は背中側、つまり、後ろの方にあります。
そして、背骨(脊柱)の後方に脊柱管、つまり管があり、脊髄=神経の束が入っています。
神経の束は脳から続いていますので、脳と同レベルでからだを司る上で重要なんです。

ここまで、ご理解いただけたということで、背骨はからだの中央にはなく、からだの
後方にあるという話しに戻ります。
本来、構造上は中央にあるの最もよかった背骨ですが、内臓を入れる場所を確保するため、
後方に移動しました。

そのため、背骨には前方に倒れようとする力が常に働いています。
それを後方から、引っ張りよい姿勢を保っているのは、筋肉が働いているからなのです。

ですが、顔が前方にでた体勢を取ると、頭の重さは理想的な姿勢に比べ、3倍の重さがかかってしまうんです。
それで、耐えきれなくなって、だんだんと背中が丸くなってきます。つまり猫背になるということです。

ちなみに、骨自体にも均等に重力がかかっているわけではありません。
後方に比べ、前方でからだの重さを支えています。しかし、骨がもろくなるとどうなるでしょうか。
背骨(椎体)は前方から、つぶれていきます。
今は、あまり見かけなくなりましたが、90度近く背中や腰が曲がった状態というのは、椎体の前方がつぶれているのです。

次に腰椎の弯曲について触れます。
まず、頸椎、胸椎、腰椎は、後弯、前弯、後弯というカーブを描くのが理想とされています。

しかし、首もそうですが、最近増えているのが、腰椎のストレート化です。
上記、胸椎の件で人は直立姿勢を保持するだけでもかなりの筋力を使っていることを説明しました。

背筋が、後方へ引っ張っているわけですが、人は動かないとお腹の奥にある腸腰筋が衰えます。
腸腰筋は、歩行の際に足を前方に運ぶために使われますが、歩くことにより鍛えられ、そして背骨の下部
つまり、腰椎を前方に引っ張る役割もはたしています。
座る時間が長く、歩く時間が極端に少ないと、腸腰筋が衰え、前方に引っ張る力が弱まり、その結果、腰椎の
理想的なカーブも失われます。

ストレート化した腰椎は、力を分散させることがうまくできないため、慢性的な腰椎になりやすくなると考えられます。
進化の過程で2足歩行を選んだ人のからだのバランスは、難しいですね。
しかし、80年、90年と痛みのでないようにうまく使っていくしかありません。

上部胸椎の矯正に戻ります。
背中が丸くなる。肩が前方に巻き込む。顔が前方にでてくる。
これらは、よく見かける姿勢です。

アンテリアソラシックは、長時間パソコンを使いデスクワークをする方、肩甲骨周囲に痛みがある方に有効と思われます。
背骨に付着する深い筋肉に影響を及ぼすため、これを受けた方はマッサージと異なる感覚を感じるという感想を持つ方が多いです。

施術内容:猫背矯正(アンテリアソラシック)

背中がスッキリ! 軽くなりました。(M.N)

口コミ  (40代女性 肩、顎の痛み)

顎が開きにくく、肩がこわばって力が入ってしまいつらい状態になってきた為ご相談させていただきました。

まず初めにとても丁寧に全身をほぐしてくださり、自覚はなかったのですがかなり腰や首が凝っていたことに気づきました。

ほぐして頂いた後に電気治療とカイロプラクティックを施してくださり終了後は視界も明るくなり、開き難かった顎もかなり改善されました。身体も温かくなってきて身体が軽くなりました。健康維持の為にもまたお世話になりたいと思います。

腰痛について


まずは、基本的なことをおさえていきましょう。
からだを前に倒すと痛みがでる。この場合は、椎間板に問題があることが多く。椎間板症、椎間板ヘルニアの可能性が高いといわれています。逆にからだを反らすと痛みがでる場合、脊柱管狭窄症、または椎間関節症の可能性が高いといわれています。

この4つだけを考えた場合、坐骨神経痛神経痛がでるのは、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症で、
椎間板症や椎間関節症は腰部に痛みがでます。

ただし、これらは大まかな目安として考えてください。
椎間関節炎がある場合は、からだを斜め45°に反らすテストをして、痛みが増せば、可能性はより高いと言えます。

間欠性跛行※は脊柱管狭窄症特有の症状と考えられます。

※間欠性跛行:歩くにつれ次第に腰や脚が痛くなったり、力が入りづらくなり歩行が難しくなるが、腰を丸めるようにして、しばらく休んだり、座ったりすると、再び問題なく歩けるようになる症状のこと


コックスベッドは、上記のような症状があるけれど、背中を丸めたり、しばらくしゃがんだりして休むと症状が緩和する初期の症状の人には特に受けてほしい施術です。

このベッドは、椎間関節を広げるように背中を丸めたり、痛みがでている方の椎間孔を広げるような角度で、腰周辺の硬くなった筋肉を緩め、血行を促進することを狙っています。

血行がよくなることにより、老廃物や痛みの物質が流され、酸素や栄養分が供給されやすいからだの状態を作ることができれば、症状は改善される可能性があります。

口コミ  (40代女性  ぎっくり腰)

ぎっくり腰になり、土日は寝たきりで仕事始めの今日は不安な気持ちで出勤しました。
日中は痛みがあったので、その日の夜に伺いました。
状態を細かく確認しながらの治療、骨盤の歪みの調整で、施術が終わったあとはスーツのパンツのウエストがゆるくなりました。
何よりも身体が軽くなり、痛みが軽減したのには驚きました。

疲労回復

短時間で効果を上げるために、例えば、上半身をゆるめた後にアクセスランダム波を気になる背中や腰に取り付け、その状態で次は脚をゆるめていきます。

寝ている時は立っている時と違い、足は心臓と水平に近い状態になります。心臓から下の血流が増加しやすい体勢で施術を受け、仕事の間、同一の姿勢を取ることにより特定の部位に蓄積された疲労物質を一気に拡散させ、からだが回復しやすい状態へ導きます。

デスクワーク中心の方は、肩甲骨周りや首がこりやすくなっています。希望者には背中の矯正(アンテリアソラシック)を行います。また、首回りや後頭骨下筋群をゆるめます。これにより疲労の蓄積によるパフォーマンスの低下を防ぐことを目的とします。

当院の考え方として、背骨が動きやすい状態を作るというのがあります。
そのため、背骨から引きはがすように多裂筋、腸肋筋を押すという方法を採用しています。

ですから、心地よくて眠ってしまうのがベストと思っている方には、若干合わないかもしれません。
帰る際に、背筋が伸びている、姿勢がよくなった、歩きやすいと言われることはあります。

また、よく眠れた。と言われることもあります。
背中が張っていると、寝返りの回数が大幅に減り、睡眠効率が落ちるという調査もあります。
睡眠に関しては、重要視してほしいです。寝ている時、特に最初の3時間で成長ホルモンが多くでると言われています。
疲労回復、肌の再生に最も重要な時間帯です。

眠れる理由としては、副交感神経が優位になったこと、血流がよくなったことも関係していると思われます。
また、背骨の横には、交感神経管という管があり、背中の筋肉が固いと交感神経が刺激され、その結果、
リラックスしようとしても、からだが休まらない状態になっているという可能性もあります。

疲労は貯めすぎないことが重要です。筋肉がかたくなると毛細血管が圧迫され血流が悪くなります。そうなれば痛みや疲労物質は流れにくくなり、酸素や栄養分の供給は少なくなります。

口コミ  (20代女性 背中、腰の張り)

マッサージではなく初めてカイロを試しました。痛くもなく、背中の仕組みに沿って教えてもらいながら施術してもらい、とてもスッキリしました!マッサージのお店だけではなかなか手の届かない筋肉やインナーマッスルもほぐれた感じです。

肩の痛みについて

当院では、肩の痛みの多くは肩の関節を覆っている関節包の拘縮が一番の原因と考えます。

痛みが生じる際には、筋肉そのものよりも、肩の内部で細かい傷がつき炎症がおこっていると思われます。
これらが修復する際に、繊維が短くなることとあわせて、関節包が縮み硬くなると考えます。

そうなると、関節の動きを滑らかにする役目である、滑液(かつえき)がうまく循環されなくなり、
動かす際、内部での摩擦が増加します。これが動かすと痛む要因のひとつになっています。

こうなると痛いから動かさない、動かさないからよくならない。
というように負の循環が続いてしまいます。

当院では、関節包内運動というのを重視しています。
これは、従来のストレッチや、痛くても我慢して動かさなければいけないという考え方とは少し異なります。
関節を正常な状態に回復させるためには、関節内部での動きの制限を取り除く必要があります。これは本来、健康な関節がもっているべき関節の遊びというのを取り戻すことです。

肩の関節は球関節という形状ですが、その関節の動きを理解するには、凸の法則、凹の法則、関節内のすべりを理解しておく必要があります。

それ以外には、肩の筋肉である三角筋の前部、中部、後部に硬結がないかの確認後、筋膜リリースを行います。
また、インナーマッスルといわれる肩回りの4つの筋、肩甲下筋、棘上筋、棘下筋、小円筋のエクササイズを行う必要もあります。

長い人では、完治するのに1年以上かかる場合もあり、いやけがさしてしまうこともあります。
リハビリは、本当にコツコツと行う必要があります。

肩回りにはアクセスランダム波という電気治療も行います。
以上、いきなり専門用語が多くなってしまいましたが、いずれにせよ。放置していてもよくなるのは、20代の人ぐらいと思われます。

球関節という関節は、哺乳類が進化の過程で後半に手にいれた物です。これにより高い運動能力を獲得することができ、哺乳類が地球上で頂点に君臨する生き物になりました。

しかし、二足歩行を選んだ人類は、肩の可動範囲をより大きくしました。
その結果、とても器用に複雑な動きができるようになりましたが、高性能な肩はほったらかしにしておくと
故障が多くなる関節になってしまったわけです。
ですから、日ごろからケアをしていかなければならない部位とも言えます。

口コミ  (30代女性 肩、腰の痛み)

初めて受けるカイロプラクティックだったので少し怖いかな?とも思っていましたが、実際に施術を受けてみたら全くの杞憂でした。
今回は肩と腰をメインで治療してもらいましたが、治療を受ける前は肩を上げることが困難だったのに、治療を終えた後は肩が上がりやすくなり、腰の調子も快調になりました!

肩こり・腰痛・頭痛・ギックリ腰・坐骨神経痛にお悩みの方へ


腰痛予防に関して
一度ギックリ腰になったら、たとえ痛みがなくなったとしても一か月はケアが必要です。再発しないようにしないと、慢性腰痛へと移行し、痛みに敏感なからだになってしまいます。
椎間板に負担をかけないような立ち方を覚えましょう。もし、くしゃみをした時に、腰に響く場合はかなり注意が必要になります。



脚の疲れに関して
長時間、仕事で立っている人の中には、時々静脈瘤予備軍の人を見かけます。
脚がむくみやすい人はケアをしっかりすることをお勧めします。
同じ立ち仕事の場合でも、倉庫などで動いている人に比べ、レジや調理をしている人はふくらはぎの筋肉のポンプ作用が働かないため血流が悪くなっている場合があります。




疲れが取れない。眠りが浅い場合
からだの調整を行うことにより、副交感神経を優位にすることを目的とします。
施術を受けた日は、ぬるめのお風呂(39°前後)に10分~15分程度入ってください。
激しい運動やアルコール、カフェインの入った飲み物は控えてください。
また、食事は就寝2時間前までには済ませ、寝る直前までスマホを見るのは控えるようお願いします。

powered by crayon(クレヨン)