テレワークによる体調不良

2020年06月13日 18:31
カテゴリ:その他

テレワークによる体調不良

最近、自宅で仕事をする方が増えています。
それに伴い、体調不良も比例して増えているようです。
今日は腰痛についてです。


まず、知っていただきたいことは、立っている時に比べ、座っている時は
1.5倍ぐらい腰への負担が大きくなるということです。


整形外科学会では140%増という数字が出されています。


そのため、座っている時間が長くなると、どうしても腰痛は増えてきます。
それをできるだけ回避していくには、いくつか方法あります。


1 座り方を見直す、背中にクッションを置く
2 パソコンのモニター、キーボードの位置を見直す
3 立って仕事ができる昇降式デスクやデスクオンデスクを導入する
4 時々、立って体操をする
5 椅子を新たに購入する
6 車の椅子も交換する
7 座る時間を減らす
8 ソファーにはしばらく座らない(腰への負担が大きいため)


こんなところでしょうか。


並行して、基礎体力作り、ウオーキング、ヨガ、筋トレ、なんでもいいのではじめてみる。
スポーツ選手が行っている積極的休養もいいです。
息があがらない程度の有酸素運動をする。体操をする。その後、風呂、サウナ、交代浴等をして
その後に休むという方法です。


やる気がしないときでも、いったんからだを動かして、その後にからだを休めるというものです。


よさそうなものがあったら試してみてください。
効果はあります。

しんゆり禅寺丸カイロプラクティック 柿生駅南口/とん鈴側 徒歩10秒 柿生美容院フリーク前/オーク歯医クリニック隣

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)